スタッフブログ - 塗装の豆知識 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > スタッフブログ > 塗装の豆知識

塗装の豆知識の記事一覧

2021年02月14日 更新

モニエル瓦 【倉敷市の外壁塗装専門店 ハウスペイントグループ】

みなさまこんにちはッ!! 岡山県倉敷市にございます、屋根塗装・外壁塗装専門店のハウスペイントグループでございます( *´艸`)   突然ですが、皆さまのお家の屋根材って何ですか? 主流は瓦やカラーベストといった屋根材ですが、瓦に関しましては種類がたくさん!! セメント瓦に乾式洋瓦・陶器瓦に金属瓦などなど、、そこから更に細かく分類されますので 自分のお家の瓦はどれだっけ?といざ質問されると分からない方も多くいらっしゃいます((+_+)) 本日は数ある瓦の中でも「塗装」となると実はとってもくせ者のモニエル瓦についてのお話です     ★モニエル瓦とは? ヨーロッパ発祥のセメント瓦の一種で、セメントと川砂を混ぜ合わせて作られる 「乾式コンクリート瓦」のことです 主な内容成分がセメントであるため、塗装しなければ瓦自体に防水性能はありません。 モニエル瓦はセメント瓦の一種ではありますが、瓦表面の処理が特殊なため 通常のセメント瓦とは少し違います 成型されたモニエル瓦には、着色スラリーというセメントの着色剤を厚めに塗られており、 さらにその上をアクリル樹脂系のクリアー塗料で覆って完成させます。     ★モニエル瓦の塗装の注意点 モニエル瓦には元々着色スラリーという着色剤を塗っている為、瓦の表面には 「スラリー層」と呼ばれる層が出来ています。 なのでモニエル瓦の塗装を行う際にはこのスラリー層を綺麗に取り除く必要があります。 もし、このスラリー層が残った状態で上から塗料を塗り重ねてしまうと 劣化したスラリー層と一緒に中から塗装が剥がれてしまう原因となってしまいます。 そのため、入念に高圧洗浄を行い完全に撤去することが大切です ♫ 更にスラリー層を高圧洗浄で除去する際にはかなり汚れた水が出ますので 樋詰まりや近隣に飛散しないように注意することも必要です(#^.^#)   モニエル瓦に限らず、塗装前の下処理が大切な素材は他にもたくさんあります 塗装を成功させる為には、きちんと素材を見極めその素材にあった工法・塗料を 選定することがとっても大切です!! ハウスペイントグループには外壁診断士や1級塗装技能士の資格を持ったスタッフと職人が 在籍しておりますのでご安心してお任せください(^.^)/~~~     ご相談・お見積りはお問合せまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。 ハウスペイントグループではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   お勧め塗装メニュー 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   施工事例 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」 そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※WEB予約限定でご成約金額の2%キャッシュバック中!!   ハウスペイントグループ株式会社  住所:〒712-8001  岡山県倉敷市連島町西之浦426-3 営業時間:10:00~16:00 電話番号:0120-967-094・086-454-8182 FAX:086-476-3111 E-mail : info@hpg-okayama.com お電話・メールでのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております

スタッフブログ塗装の豆知識

2021年02月07日 更新

シーリング劣化症状 【倉敷市の外壁塗装専門店 ハウスペイントグループ】

みなさまこんにちはッ!! 岡山県倉敷市にございます、屋根塗装・外壁塗装専門店のハウスペイントグループでございます( *´艸`)     今回は引き続きシーリングについてのお話です! 倉敷で外壁塗装をお考えの皆さまに是非知っていただいときたい シーリングの劣化症状はたくさんあります(+o+)   ・肉痩せ シーリング材に含まれる可塑剤が溶け出す症状です シーリングの厚みが薄くなり、次第に隙間ができてしまいます。 経年劣化でない場合は、シーリングのボリュームが足りていなかった 可能性が考えられます。   ・剥離 ボードやパネルの間に隙間ができてしまう症状です 隙間から雨水が侵入してしまい、サイディングボードの腐食や割れ・反りが 発生する可能性があります。   ・ひび割れ 表面に細かなひびが入っている状態です 経年劣化や地震などによる建物の揺れに追従できない場合に ひび割れが起こるケースがあります。   ・欠落 シーリングが取れてしまい、内側が見えてしまう症状です 経年劣化のほか、プライマー不足であった可能性が考えられます。   いかがでしたでしょうか? 皆さまのお家の外壁のシーリングはこんな風にはなっていませんか? なっているという場合はお早めに一度、ご相談ください('◇')ゞ   次回はいつの間にか始まったシーリングシリーズの最後となる シーリング補修についてのご説明です ♫ どういう手順でメンテナンスを行うのか是非ご覧ください(^.^)/~~~     ご相談・お見積りはお問合せまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。 ハウスペイントグループではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   お勧め塗装メニュー 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   施工事例 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」 そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※WEB予約限定でご成約金額の2%キャッシュバック中!!   ハウスペイントグループ株式会社  住所:〒712-8001  岡山県倉敷市連島町西之浦426-3 営業時間:10:00~16:00 電話番号:0120-967-094・086-454-8182 FAX:086-476-3111 E-mail : info@hpg-okayama.com お電話・メールでのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております

スタッフブログ塗装の豆知識

2021年02月06日 更新

シーリングの役割 【倉敷市の外壁塗装専門店 ハウスペイントグループ】

みなさまこんにちはッ!! 岡山県倉敷市にございます、屋根塗装・外壁塗装専門店のハウスペイントグループでございます( *´艸`)     前回のブログでよく出てきた「シーリング材の劣化」!! 今回はそんな外壁塗装とは切っても切れない存在シーリングの役割についてのお話ですヽ(^o^)丿   まずシーリングとは、外壁材などの目地を埋めるために使用されているゴム状のパッキンです サイディングボードやALCといった外壁材に多く使われるシーリングの役割には ・クッション 外壁や窓サッシといった建材同士がぶつかり合うことを阻止する役割があります 例えば、サイディングボードは堅くて薄いため気温や湿度の変化で膨張・伸縮したり 地震の揺れなどで負担がかかるとひび割れや歪み・破損を起こす可能性があります。 そのため、緩和材の役割として目地と呼ばれる外壁材と外壁材の隙間や継ぎ目に シーリング材を充填し、サイディングボードへの負担を軽減します ♫   ・雨水の侵入を防ぐ 複数のボードやパネルを張り合わせて出来ている外壁は、どんなにぴったりくっつけても どうしても隙間ができてしまいます。 そのため、あえて目地をつくりシーリング材を詰めて密閉することで 水や汚れが侵入することを防いでいます ♫   その他にも建材の固定や補修の際にも使用されることがあるとっても重要な存在です HPでは施工事例なんかにも度々、補修過程で登場いたします(*^▽^*)   シーリングの寿命は一般的に10年ほどと言われています ですので定期的なメンテナンスは必要不可欠です!   次回はシーリングの劣化症状についてお話しますね(^.^)/~~~     ご相談・お見積りはお問合せまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。 ハウスペイントグループではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   お勧め塗装メニュー 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   施工事例 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」 そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※WEB予約限定でご成約金額の2%キャッシュバック中!!   ハウスペイントグループ株式会社  住所:〒712-8001  岡山県倉敷市連島町西之浦426-3 営業時間:10:00~16:00 電話番号:0120-967-094・086-454-8182 FAX:086-476-3111 E-mail : info@hpg-okayama.com お電話・メールでのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております

スタッフブログ塗装の豆知識

2021年02月05日 更新

外壁材の種類 【倉敷市の外壁塗装専門店 ハウスペイントグループ】

みなさまこんにちはッ!! 岡山県倉敷市にございます、屋根塗装・外壁塗装専門店のハウスペイントグループでございます( *´艸`)     突然ですが、皆さまはご自分のお家の外壁材を聞かれて答えることはできますか? 意外と答えることができない外壁材(´・_・`) 外壁材には多くの種類があり、それぞれ機能性やデザイン性が異なります また、必要なメンテナンスや起こりやすい劣化現象も違ってきます そんな外壁材の代表的な4種類に起こりやすい劣化現象や 塗装を考えるタイミングのポイントをお話させていただきます ♫   ★ モルタル  昔の日本住宅で多く採用されていたモルタル塗り壁です 耐震性・耐火性・耐久性に優れたモルタルですが、多い劣化現象はひび割れです。 ひび割れから雨水が侵入しますと建物自体を劣化させてしまう原因となります 触ると手に粉状の塗膜が付着するチョーキング現象も初期症状として分かりやすいです   ★ 窯業系サイディング 現在の主流になっている窯業系のサイディングボードです レンガ調やタイル調などデザインが豊富で人気の窯業系サイディングですが、 目地の部分などに打たれているシーリング材の劣化が避けられない現象です。 こちらも同じく、劣化してひび割れや肉痩せした部分から雨水が侵入し 建物自体を劣化させますので定期的なメンテナンスが必要です   ★ 金属系サイディング 最近お洒落で人気の高いガルバリウム鋼板などを使用した金属系サイディングです 重量が軽く負担が少なく、コストパフォーマンスにも優れる金属系サイディングですが、 変形やへこみ・キズがつきやすく錆びが発生しやすいです。 錆びは破損の原因となりますので、更に錆びが出て破損する前にメンテナンスが必要です   ★ ALC 公共ビルや公共施設にも使用されており、 サイディングボードよりも倍以上厚みがあるALCパネルです 有害物質を含んでおらず人体や環境に優しく、色々な面においても優れたALCですが、 水には弱いデメリットがありますので塗装で定期的に防水性を保つことが大切です。 チョーキング現象の発生は撥水機能が低下している状態の現れです   いかがでしたでしょうか?ご自分のお家の外壁材は見つかりましたか? お電話での現地調査のご依頼の際には、現在の建物の状況としまして 築年数や外壁材・屋根材などをあらかじめお伺いいたしますのでご参考になさってくださいね ♪ 倉敷市の外壁塗装ならハウスペイントグループにお任せください(^◇^)     ご相談・お見積りはお問合せまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。 ハウスペイントグループではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   お勧め塗装メニュー 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   施工事例 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」 そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※WEB予約限定でご成約金額の2%キャッシュバック中!!   ハウスペイントグループ株式会社  住所:〒712-8001  岡山県倉敷市連島町西之浦426-3 営業時間:10:00~16:00 電話番号:0120-967-094・086-454-8182 FAX:086-476-3111 E-mail : info@hpg-okayama.com お電話・メールでのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております

スタッフブログ塗装の豆知識

2021年02月01日 更新

チョーキング現象 【倉敷市の外壁塗装専門店 ハウスペイントグループ】

みなさまこんにちはッ!! 岡山県倉敷市にございます、屋根塗装・外壁塗装専門店のハウスペイントグループでございます( *´艸`)     皆さまは普段、自分のお家の外壁を触ってみることってありますか? 触れた後の手がこんな風になったりはしていないでしょうか?     このように触ると手に粉状の塗膜が付着する現象のことを「チョーキング現象」といいます 自分で簡単に試すことができ、お家の塗膜が劣化している状態であることがすぐに分かります。   このチョーキング現象、放っておくとカビやコケなどの汚れの付着や ひび割れが起こる前の分かりやすいサインとなります('◇')ゞ なぜならチョーキングが起きたということは、外壁の防水性・撥水機能が 著しく低下しているということだからです。   撥水機能が低下すると、外壁が水分を吸収してカビやコケ・ひび割れの原因となる↴ ひび割れから雨水が侵入して雨漏りの原因となる↴ 雨漏り箇所からのシロアリ被害や内部まで雨漏りしてしまうと塗装以上の大きな工事が必要となる というように、チョーキング現象が発生したことによって連鎖的に建物へのダメージを 受けることが分かります((+_+)) 建物全体に被害が及ぶ前に外壁塗装を行い、防ぐことが大切です ♫   是非一度、お家の外壁を触ってみてくださいっ!! もしチョーキング現象が発生しているという場合はお電話・ご来店お待ちしております 現地調査には外壁診断士の資格を持ったスタッフがお伺いします 一級塗装技能士の資格を持った職人も多数在籍しております 倉敷市の外壁塗装ならハウスペイントグループにお任せくださいねヽ(^o^)丿     ご相談・お見積りはお問合せまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。 ハウスペイントグループではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   お勧め塗装メニュー 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   施工事例 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」 そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※WEB予約限定でご成約金額の2%キャッシュバック中!!   ハウスペイントグループ株式会社  住所:〒712-8001  岡山県倉敷市連島町西之浦426-3 営業時間:10:00~16:00 電話番号:0120-967-094・086-454-8182 FAX:086-476-3111 E-mail : info@hpg-okayama.com お電話・メールでのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております

スタッフブログ塗装の豆知識

2021年01月31日 更新

春の塗装 【倉敷市の外壁塗装専門店 ハウスペイントグループ】

みなさまこんにちはッ!! 岡山県倉敷市にございます、屋根塗装・外壁塗装専門店のハウスペイントグループでございます( *´艸`)   ここ数日は倉敷市も風が強く寒い日が続き、現地調査中も冷たい風が身に沁みます、、 ショールームでも先日ついにストーブを出しました  灯油の匂いを嗅ぐとなんだかとても懐かしい気持ちになり、 思わず学生時代を思い出しました(#^.^#) ヤカンを乗せて加湿効果もプラスし一石二鳥気分です ♫   さて今日は、今から待ち遠しい春!!そんな春の塗装についてのお話です 知っている方も多いかもしれませんが春は外壁塗装のハイシーズンです 大変人気の季節であるため、春先から塗装を考え始められた方には 希望通りの日程でなかなか予定が決められなくなるということも少なくありません。  ですので、春に塗装をお考えの方にはぜひ冬のうちから動いて頂きたいのです ♪   春は外壁塗装のメリットとして以下が挙げられます ・天候が安定していて予定通りに工事が行える ・湿度が低く、塗料が乾きやすい ・窓を閉め切っても室内が過ごしやすい   塗装工事中は足場が取り付けられ、養生シートが家全体を覆うため薄暗い状態が続き、 更に工事中はハウスペイントグループはニオイが少ない塗料を選定してはいますが どうしても塗料のニオイなどが生じてしまいます 春は工事が長引くこともなく、日常生活への影響が比較的少なくなると言えます(^◇^)   ハウスペイントグループも現在、3~5月のハイシーズンのご予定が おかげさまでどんどん埋まりつつある状況です。 春に外壁塗装を、、とお考えの倉敷市にお住まいの皆さまは是非今のうちから 現地調査のご依頼をいただけますと幸いです ♫ お電話・ご来店 お待ちしております(^.^)/~~~     ご相談・お見積りはお問合せまで! 不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。 ハウスペイントグループではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。   お勧め塗装メニュー 「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。   施工事例 「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」 そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!   ※WEB予約限定でご成約金額の2%キャッシュバック中!!   ハウスペイントグループ株式会社  住所:〒712-8001  岡山県倉敷市連島町西之浦426-3 営業時間:10:00~16:00 電話番号:0120-967-094・086-454-8182 FAX:086-476-3111 E-mail : info@hpg-okayama.com お電話・メールでのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております

スタッフブログ塗装の豆知識