施工事例 外壁塗装・屋根塗替えなど施工事例をご覧下さい

HOME > 施工事例 > 外壁・屋根・付帯塗装 > 倉敷市M様 外壁塗装

倉敷市M様 外壁塗装

(2019.05.30 更新)
施工後施工後After
施工前施工前Before

倉敷市M様 外壁塗装 施工データ

施工内容外壁・屋根・付帯塗装
施工場所倉敷市

倉敷市 M様邸
施工箇所:外壁 付帯
塗料メーカー: 日本ペイント
使用塗料:
外壁 オーデフレッシュSi(水性シリコン塗料)   使用色:ND-376
付帯 樋⇒ファインSi(15-20B)
基礎⇒ケンエース(N-4)
破風・鼻隠し⇒ファインSi(15-20B)
母屋木⇒ファインSi(15-20B)
小庇鉄部⇒ファインSi(15-20B)
小庇木部⇒ファインSi(15-20B)
外塀⇒シリカロール(薄茶)
外壁基礎⇒シリカロール(N-4)
 

担当者より

現地調査の様子

広範囲にわたって汚れが目立ちます塗膜剥がれやひび割れも複数あり
建物の強度が心配です
軒天の塗膜剥がれも気になりますね


 

外壁

外壁のひび割れは
シーリング材の接着力を高める為
まずプライマーを塗布します
シーリング材で補修します施工後
┗目地のひび割れ↓↓↓┗軒天との境目のひび割れ↓↓↓┗小庇との境目のひび割れ↓↓↓
しっかりと補修しました綺麗に補修できていますこちらもしっかり補修しました
施工前です
塗膜の劣化により
汚れや色褪せが目立ちます
塗装前に高圧洗浄で
汚れを洗い流します
1層目下塗りです
ローラーを使ってしっかりと
2層目の下塗りです
丁寧な下塗りで仕上がりに差が出ます
オーデフレッシュSiを塗布します上塗りで塗膜がさらに厚くなりました

付帯

外塀

【外堀施工前】【外堀施工後】
下・中・上塗りと
3回の塗装工程を経て

綺麗に仕上がりました
小庇鉄部

小庇鉄部の塗膜が剥がれて
かなり広範囲にわたって変色しています
鉄部なので錆止めは必ず塗布中塗りと上塗りで
塗膜がさらに厚くなりました
小庇木部

小庇下の木部も施工していきます表面を整えたあと下塗りです
丈夫な下地をつくります
中塗り→上塗りで完成です
弱溶剤2液型シリコンなので
耐久性の高い塗膜がつきました

樋に堆積したコケと泥の塊が
水の流れをせき止めてしまっています
これでは雨水がうまく排水されません
隅々まで清掃していきましょう
すっきり綺麗になりました
汚れをとりつつ表面を均していきます樋は金具が金属なので
錆止めをきちんと行います
金具と管に塗料を2回塗りして完成です
鼻隠し

劣化で色合いが変わっているようです
まずは古い塗膜を除去していきます
下塗りをしっかりすることで
塗料を塗った時に剥がれにくくなります
丈夫な下地に中塗り→上塗りで
塗料を重ね塗りして完成です