施工事例 外壁塗装・屋根塗替えなど施工事例をご覧下さい

HOME > 施工事例 > 外壁・屋根・付帯塗装 > 倉敷市O様 屋根・外壁塗装

倉敷市O様 屋根・外壁塗装

施工後施工後After
施工前施工前Before

倉敷市O様 屋根・外壁塗装 施工データ

施工内容 外壁・屋根・付帯塗装
施工場所 倉敷市

倉敷市真備町 O様邸
施工箇所:屋根 外壁 付帯
塗料メーカー:屋根 水谷ペイント、外壁・付帯 日本ペイント
使用塗料:
屋根 快適サーモSi(弱溶剤2液型遮熱シリコン塗料)  使用色:ニューサーモブラック
外壁 水性サーモアイウォールSi(水性遮熱シリコン塗料)    使用色:65-70D
付帯 樋⇒ファインSi(N-65)
基礎⇒ケンエース(N-3)
シャッターボックス・シャッター枠・シャッター⇒ファインSi(65-70D)
玄関上鉄部⇒ファインSi(黒)
室外機下鉄部⇒ファインSi(N-65)
換気フード⇒ファインSi(65-70D)
 

担当者より

現地調査の様子

屋根の塗膜剥がれが著しく
コケも付着しています
各所ひび割れ、シーリングの劣化があり
建物の耐久性の為にも補修したいですね
紫外線の影響で剥がれた
基礎部分の塗膜も気になります


 

屋根

【屋根施工前】 【屋根施工後】
高圧洗浄をして表面の汚れを落とします 素地調整をして取り切れなかった汚れを
落としながら表面を綺麗にしています
ひび割れがありました
雨水が浸入しないよう補修していきます
シーリング剤でひびを埋めます
隙間をなくしたら塗りに入ります
下塗りをして遮熱効果のある
塗膜をつくっていきます
塗料の付着で雨水の排水経路が塞がれ
ないようタスペーサーを挿入します
外観を損ねることなく
排水経路を確保できました
下塗りをしっかりしているので
中塗りの塗料がよくなじみます
塗料を塗り重ねることで
艶が出て塗膜の耐候性も向上します

外壁

【外壁施工前】 【外壁施工後】
外壁も高圧洗浄をして
蓄積した汚れを落とします
壁に長めの亀裂が入っていました 隙間を埋め、表面を整えて完成です
シーリングが劣化しているようです
放置すると建物まで劣化してしまいます
シーリングの打ち替えをおこないます 新しいシーリング材を注入して
表面を馴染ませて完成です
下塗りは2回塗りを行っています 何度も塗り重ねることで塗料の付着が
よくなり綺麗にしあがります
中・上塗りをして完成です
今回は遮熱性が一番高い
サーモアイウォールを使用しています

基礎

塗膜の剥がれが目立ちます 素地調整後、中塗りを行っています 上塗りで塗膜が綺麗に仕上がり
色落ちしたところがなくなりました

シャッター枠

シャッター枠も素地調整を念入りに 枠以外を塗らないよう保護し、
下塗りをしていきます
中塗りと上塗りで塗料をしっかり塗布

換気フード

表面が錆びないように
下塗りをしていきます
中塗りで外壁の色と同系色を塗り 上塗りでさらに塗料を塗布して
完成になります

玄関上鉄部

鉄部表面が錆びないよう
下塗りで錆止めを全体に塗布します
中塗り中です
外壁に色がつかないよう丁寧に塗ります
上塗りで更に表面をコーティングして
綺麗に仕上がりました

室外機下鉄部

室外機の表面を整えています
赤褐色のさびが侵食しているようです
室外機下も鉄部なので
まずは錆びないように下塗りです
中塗り、上塗りと塗料を塗布し完成です

樋に土やコケ等が堆積しています
放置すると詰まりの原因になります
手作業で樋の堆積物を取り除きます すっきりと綺麗になりました
下塗りで錆止めを塗布します
樋の下塗りは2回行います
中塗りをした後、上塗りをします 外壁に馴染む色になりました