施工事例 外壁塗装・屋根塗替えなど施工事例をご覧下さい

HOME > 施工事例 > 外壁・屋根・付帯塗装 > 倉敷市F様 外壁塗装

倉敷市F様 外壁塗装

(2019.05.19 更新)
施工後施工後After
施工前施工前Before

倉敷市F様 外壁塗装 施工データ

施工内容 外壁・屋根・付帯塗装
施工場所 倉敷市

倉敷市浦田 F様邸
施工箇所:外壁 付帯
塗料メーカー:外壁・付帯 日本ペイント
使用塗料:
外壁 オーデフレッシュF100Ⅲ(水性フッ素塗料) 使用色:15-50F(バルコニー側面)、15-30B(外壁、軒裏、バルコニー軒)
付帯 樋⇒ファインSi(黒)
基礎⇒ケンエース(N-25)
小庇鉄部⇒ファインSi(黒)
バルコニー笠木⇒ファインSi(黒)
 
 

担当者より

樋の詰まりと、外壁のひび割れを気にされ、ショールームに足を運んでいただきました。
現地調査に伺うと、F様邸の裏手の山の木がかなり大きく成長し、枯葉が樋全体を覆うほど蓄積している状態でした。
カーポート部分もコケがかなり付着した状態でしたので、高圧洗浄時には綺麗に清掃しております。
外観の色合いもとても雰囲気が変わり、素敵に仕上がりました。
F様邸の近くを通る際には道路から眺めております。
 

現地調査時の様子

 

かなりの量の枯葉が樋に・・・ コケも樋つまりの原因となります・・・ カーポートもコケが付着しています

 

外壁の塗膜が剥がれています。 ツタが付着していた痕ですね。
高圧洗浄だけでは除去できないので、手ケレンの作業が必要です。
ひび割れの放置は
ご自宅の劣化を早めてしまいます。

 

施工の様子

 

外壁

 

ひび割れ箇所から水分が内部に侵入し
劣化を誘発してしまいます
しっかり補修が必要です
補修が完了しました
隙間まできっちり埋まっています
高圧洗浄を行い
表面の汚れを取り除きました。

 

下塗り1層目
ハウスペイントグループでは
下塗りはこだわって2回塗っています
中塗りで色の印象がだいぶ変化しました 上塗りをして完成です
白い壁が綺麗な茶系統になりました

 

付帯

 

裏面が山のため、枯葉などが蓄積し、
樋の詰まりが各所で発生!!
かなりの量の枯葉やゴミを
回収しました
竪樋の詰まりは長年の蓄積物の影響で
高圧洗浄時に圧力をかけただけでは
解消できず、配管工事が必要でした。

 

小庇鉄部

塗膜が剥がれて
鉄部表面が白く変色してしまっています
鉄部は素地調整をしっかり行い
錆止め塗料を塗布します
付帯部分にもこだわって
丁寧に3回塗りで仕上げています

 

換気フード交換

 

換気フードが破損していました 新しいものに交換後、まわりとの
美観を合わせるために塗装します
付帯部分もしっかり3回塗りで
仕上げました

 

基礎

 

基礎も外壁同様
かなりのツタが付着していました
素地調整の段階で表面のツタは
こそぎ落としています
塗膜の剥離による劣化がみられるため
下塗りをしてしっかりと
塗膜の密着力を高めます
中塗り→上塗りによって
表面に2回塗料の塗布をおこないました

 

透明屋根

 

透明屋根は表面にかなりの汚れ、
そして葉や土の堆積物がありました
大量の葉を取り除いたあと
高圧洗浄で汚れを洗い流します
すっきり綺麗になりました

 

バルコニー笠木

 

笠木部分も塗膜が劣化しています
まず表面を研磨しましょう
整えたら下塗りです
この工程を飛ばすと塗料が付着しなく
なってしまうので下塗りは重要です
中塗り→上塗りで塗料を塗布して
仕上がりました