施工事例 外壁塗装・屋根塗替えなど施工事例をご覧下さい

HOME > 施工事例 > 外壁・屋根・付帯塗装 > 倉敷市S様 屋根・外壁塗装

倉敷市S様 屋根・外壁塗装

(2019.05.19 更新)
施工後施工後After
施工前施工前Before

倉敷市S様 屋根・外壁塗装 施工データ

施工内容外壁・屋根・付帯塗装
施工場所倉敷市

倉敷市福井 S様邸
施工箇所:屋根 外壁 付帯
塗料メーカー:屋根 水谷ペイント、外壁・付帯 日本ペイント
使用塗料:屋根 快適サーモマイルドF(弱溶剤2液型遮熱フッソ塗料)(ニューサーモブラック)
外壁 サーモアイウォールSi(水性遮熱シリコン塗料)(ND-342)
付帯 ファインSi
 

担当者より

現地調査の様子

屋根に色褪せとコケ付着の症状が
みられます
シーリング劣化が複数ありました
建物の耐久性が心配になります……
樋の色褪せと金具の劣化も
補修したいところです

屋根

【屋根施工前】
表面の塗膜が剥がれ
コケや汚れが目立ちましたが→
【屋根施工後】
洗浄と補修、塗りによって
光の反射が起こるほど
綺麗になりました
表面にコケの付着
塗膜の剥がれが見られます
高圧洗浄で←の汚れを落としましょう屋根の鉄部は錆止めを行います
ひび割れが見つかったので
下塗りの前に埋めていきます
シーリング剤を隙間に注入し
表面をヘラで均一にすると……→
補修が完了しました
これで雨水の侵入を防ぐことができます
下塗りをしっかりすることで
仕上がりが綺麗になります
塗りで塗料が隙間を埋めてしまい
雨水が排水されなくなるのを防ぐため
タスペーサーを挿入します
中塗り→上塗りの2回塗りで
たいへん艶よく仕上がります

外壁

【外壁施工前】【外壁施工後】
凹凸により隙間が多いので念入りに
高圧洗浄で隅々まで綺麗にします
シーリングが劣化しているようです
放置すると水や汚れが入ったり
地震の際にひびが入ったりします
古いシーリング材を除去して接着塗料を
塗布したあとシーリング材を補填
しっかりヘラで密着させて完成です
外壁の下塗りはこだわりの2回塗り!2層目も丁寧に塗布
このあとは中塗りと上塗りの工程です
今回は遮熱性がいちばん高い
サーモアイウォールをお選びです

付帯

バルコニー

経年劣化により塗膜が剥がれています
塗料を塗り重ね、部材を保護します
【バルコニー下鉄部施工後】【バルコニーカサギ施工後】
水切り

水切りも経年劣化で
塗膜が剥がれて色が変わっています
表面を整えたら下塗りです
外壁と基礎の間も綺麗にしましょう

中塗りと上塗りで塗料を塗布
たいへんよく馴染む色合いになりました

コケやよごれが広範囲にわたって
これでもかとたまっています
これを放置すると樋が高確率で
詰まってしまいます
手作業で丁寧に取り除きましょう
すっきり綺麗になりました!
樋は金具部分が錆びやすく
放置すると金具の強度が損なわれます
素地を整えたら錆止めをしましょう
錆止め塗布完了です樋本体は中塗りと上塗りの
2回塗布で表面をコーティング
シャッター

シャッターもまずは素地を整えます塗料の密着性を高めるため
下塗りは欠かせません
中塗りと上塗りで塗料を塗布
こちらも外壁とマッチした仕上がりです
基礎

紫外線の影響で塗膜が剥がれやすい
基礎は細かい目のペーパーで素地調整
よく見てみると基礎の最下部が
とくに劣化しているようです
中塗りと上塗りで塗膜をつけました
外壁の色とも馴染んでいます
軒天

軒天の素地調整も下から
サンドペーパーで均していきます
ローラーに持ち替えて塗料を塗布中塗りのあと上塗りをして
表面をコーティングしました
鼻隠し

雨樋裏の鼻隠しも素地調整から金属部分があったので錆止めを塗布塗料を2回塗布して完成です