スタッフブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > スタッフブログ > スタッフブログ > 【倉敷市】足場は必要? 【倉敷市の外壁塗装専門店 ハウスペイントグループ】

【倉敷市】足場は必要? 【倉敷市の外壁塗装専門店 ハウスペイントグループ】

スタッフブログ塗装の豆知識 2021.05.23 (Sun) 更新

みなさまこんにちはッ!!

岡山県倉敷市にございます、屋根塗装・外壁塗装専門店のハウスペイントグループでございます( *´艸`)

 

イベントキャンペーンで登場する「足場代無料」

とっても魅力的ですよね!!

でも、そもそも足場ってどうしても必要なの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

屋根だけなら無くても出来るのでは?

結果から申し上げると・・・

屋根塗装だけでも足場は必須です!!!

いくつかの理由をあげますと

 

1 作業者の安全を確保する為

 一般家屋の屋根ですと高さは6~8mになり、勾配もあります。

 そんな場所で片手に塗料缶を持ち、両手が塞がった状態で作業をするのですから、もし足を滑らしたりすれば重大な事故になります。

 自宅が事故現場になるなんて考えただけでもゾッとしませんか?

 そもそも、厚生労働省が定める「労働安全衛生規則」では、2m以上の高所作業の際は安全な足場を設ける必要があると定められています。

 作業者の安全を確保する為に守らなくてはならない規則です。

 

2 ご近所迷惑を防ぐ為

 足場無しですと、塗装前に必ず行う高圧洗浄の際に、隣家などに汚れた水が飛び散ってしまいます。

 そんなトラブルを防ぐ為に、足場を設置し、その周りにメッシュシートを張ります。

 メッシュシートは洗浄時の水だけでなく塗装時の塗料飛散防止の役割も担っています。

 過去に他の業者で足場無しで屋根塗装をしてもらったという方にお話をうかがうと、その時は高圧洗浄をせずに塗装をしたそうです。

 コケやカビなどの汚れが付着したままの状態で塗料を塗り重ねて直後は綺麗に見えても、時間とともに剥がれやすくなってしまいます。

 先ずは汚れをしっかり落とし、ひび割れなどがあれば補修をきちんと行ってから塗装をしましょう。

 

3 手抜き工事を防ぐ為

 不安定な状況での作業ですと、どうしても細かなところまできちんと施工できず、手抜き工事になりがちです。

 端の手の届きにくい場所が雑に塗装されてムラになったり、鉄部に錆止めが施されていなかったり、

 そもそも鉄部の塗装が省かれていたり・・・

 せっかく塗装したのに、数年後にはまた塗装しなければならない状態になったらショックですよね。

 

つい安さに気をひかれてしまい「足場無しでもいいかな」と思いがちですが、

足場の重要性を認識していただき、後悔のない業者選びをして下さいね (^_^)/

 

 

感染症対策の取り組み詳細はこちら

新型コロナウイルス感染防止の為、現場職人も含めスタッフ一同様々な取り組みを実施しております。
ショールームにおきましても、お客様に安心してご来店いただけるよう入店時の検温・手指消毒を徹底し
定期的な室内除菌等、感染防止に努めております。

ご相談・お見積りはお問合せまで!

不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。
倉敷市の外壁塗装専門店ハウスペイントグループではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。

 

お勧め塗装メニュー

「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。

 

施工事例

「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」
そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!

 

お客様の声

「実際はどうなんだろう?」と漠然とした不安を感じる方には
是非、こちらの体験者の生の声をご覧頂きたいです。
実際に施工させて頂いたお客様からいただいたアンケート結果です。

ハウスペイントグループ株式会社 

住所:〒712-8001  岡山県倉敷市連島町西之浦426-3

営業時間:10:00~16:00

電話番号:0120-967-094・086-454-8182

FAX:086-476-3111

E-mail : info@hpg-okayama.com

お電話・メールでのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております