スタッフブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > スタッフブログ > スタッフブログ > 【倉敷市】着工しております・ガスケットの下処理 【倉敷市の外壁塗装専門店 ハウスペイントグループ】

【倉敷市】着工しております・ガスケットの下処理 【倉敷市の外壁塗装専門店 ハウスペイントグループ】

スタッフブログ塗装の豆知識 2021.04.17 (Sat) 更新

みなさまこんにちはッ!!

岡山県倉敷市にございます、屋根塗装・外壁塗装専門店のハウスペイントグループでございます( *´艸`)

 

本日ご紹介するのは4月15日に着工しました倉敷市曽原のI様邸です。

外壁・付帯の塗装とベランダ防水の施工をさせていただきます。

先日着工した児島のK様邸もですが、ことらのI様邸でも外壁塗装の前にガスケットの下処理を行います。

ガスケット???何それ?という方もいらっしゃると思いますので

今日はちょっぴりガスケットについてご紹介しますね。

通常、外壁サイディングの目地にはシーリング(コーキング)が施されていますが

積水ハウスやトヨタホームの外壁サイディングには「ガスケット」と呼ばれるゴム状の乾式目地が

はめ込まれています。パネルに合わせた形状・材料の成形品でサイディングと密着し防水効果を発揮します。

一般的にシーリングの寿命がグレードにもよりますが10~20年と言われているのに対し

ガスケットの寿命は30年程度とされています。

そんなガスケットですが、気を付けなければならないのは外壁の塗り替えを行う場合です。

ガスケットというのは、ゴム状のものが多く、柔軟性を持たせるために可塑剤というものを含んでいます。

この可塑剤を含んだものに通常通り塗料を塗ると、可塑剤の油分と塗料が化学反応し、

軟化したままになってしまいます。

ガスケット部分がベタベタしたり、黒ずんだりするのです。(>_<)

このような状態を起こさないために適切な下処理が必要となります。

下処理さえきちんと行っていれば大丈夫です!!

現在施工中のK様・I様、安心してお任せ下さいね (^_^)/

 

 

ご相談・お見積りはお問合せまで!

不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。
倉敷市の外壁塗装専門店ハウスペイントグループではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。

 

お勧め塗装メニュー

「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。

 

施工事例

「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」
そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!

 

WEB予約限定でご成約金額の2%キャッシュバック中!!

 

ハウスペイントグループ株式会社 

住所:〒712-8001  岡山県倉敷市連島町西之浦426-3

営業時間:10:00~16:00

電話番号:0120-967-094・086-454-8182

FAX:086-476-3111

E-mail : info@hpg-okayama.com

お電話・メールでのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております