スタッフブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > スタッフブログ > スタッフブログ > 塗装が必要な屋根材 【倉敷市の外壁塗装専門店 ハウスペイントグループ】 

塗装が必要な屋根材 【倉敷市の外壁塗装専門店 ハウスペイントグループ】 

スタッフブログ塗装の豆知識 2021.03.13 (Sat) 更新

みなさまこんにちはッ!!

岡山県倉敷市にございます、屋根塗装・外壁塗装専門店のハウスペイントグループでございます( *´艸`)

 

 

ご自分のおうちの屋根材が塗装が必要なものなのか、必要がないものなのか、

ってなかなか分からないものですよね((+_+))

塗装が必要なら外壁塗装と併せてやりたいと思われている方も多いと思います!

今日はそんな、塗装が必要な屋根材のご説明です ♫

 

まず、「瓦屋根は塗装しなくてもいい」と思われている方も多いのですが

実は塗装が必要な瓦のおうちも倉敷市には結構あるんです!

★セメント系瓦(セメント瓦やモニエル瓦)

経年劣化により塗膜が劣化してしまうと、防水機能が低下して水分を吸収します

すると瓦自体が脆くなってしまいひび割れ等の症状が出て雨漏りへと繋がります。

粘土系瓦なら、瓦自体が陶器のような素材なので塗装をしなくても

防水性がとても高い為、塗装は必要ありませんが

セメント系瓦は定期的な塗装メンテナンスが必要な瓦なのです。

 

★スレート系(カラーベストやコロニアルと呼ばれるものです)

セメント瓦と同様で劣化すると水分を吸収する素材です。

スレート系はセメント瓦よりも薄い為、劣化のスピードも早いので

塗装時期を逃してしまうとカバー工法などの工事が必要になってしまいます

大きな工事になってしまう前に塗装でのメンテナンスを行いましょう。

(ハウスペイントグループではカバー工法も可能です♪)

 

★金属系(ガルバリウム鋼板やトタン)

金属系屋根は、防水性は高いですが錆びに注意が必要です。

錆びが発生するとそこから徐々に広がっていき、破損の恐れがあります

また、酸性雨の影響などでも破損する場合もありますので

下塗りに錆止め塗料を塗布しての塗装メンテナンスがおススメです。

 

皆さまのおうちの屋根材はどれでしたでしょうか?

塗装が必要なものでしたら、築年数とメンテナンス時期を確認して

塗装メンテナンスを是非一度お考えください(*^▽^*)

 

倉敷市の屋根・外壁塗装専門会社ハウスペイントグループでは、

現地調査・お見積り・ご相談は全て無料ですので

お気軽にご連絡・ご来店お待ちしておりますね ♫

 

 

ご相談・お見積りはお問合せまで!

不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。
倉敷市の外壁塗装専門店ハウスペイントグループではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。

 

お勧め塗装メニュー

「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。

 

施工事例

「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」
そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!

 

WEB予約限定でご成約金額の2%キャッシュバック中!!

 

ハウスペイントグループ株式会社 

住所:〒712-8001  岡山県倉敷市連島町西之浦426-3

営業時間:10:00~16:00

電話番号:0120-967-094・086-454-8182

FAX:086-476-3111

E-mail : info@hpg-okayama.com

お電話・メールでのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております