施工事例 外壁塗装・屋根塗替えなど施工事例をご覧下さい

HOME > 施工事例 > 外壁・屋根・付帯塗装 > 倉敷市児島 F様邸 外壁塗装工事

倉敷市児島 F様邸 外壁塗装工事

(2020.12.13 更新)
施工後施工後After
施工前施工前Before

倉敷市児島 F様邸 外壁塗装工事 施工データ

施工内容 外壁・屋根・付帯塗装
施工場所 倉敷市

倉敷市児島 F様邸
施工箇所:外壁・付帯
使用塗料メーカー:外壁 日本ペイント
使用塗料:外壁⇒UVプロテクト4Fクリアー(高意匠用セラミック塗料)
シーリング⇒サンライズ SRシール H100(アルトブラウン、Nホワイト)
樋⇒弱溶剤2液型ウレタン(黒)
破風⇒弱溶剤2液型ウレタン(黒)
軒天⇒ケンエース(N-85)
幕板⇒弱溶剤2液型ウレタン(黒)
水切り⇒弱溶剤2液型ウレタン(黒、N-85)
シャッターボックス⇒弱溶剤2液型ウレタン(黒)
出窓上鉄部⇒弱溶剤2液型ウレタン(黒)
下屋根水切り⇒弱溶剤2液型ウレタン(黒)
 

担当者より

新築時のサイディング材の意匠性を残しつつ、ご自宅のメンテナンスをお考えの際にお問合せいただきましたF様。
目地の部分がむき出しになってしまうクリアー塗装をお選びの為、シーリング材も高耐候のものをご提案させていただきました。
仕上がりの美しさが写真ではなかなか伝わらないのがとても残念ではありますが、耐候性抜群のフッ素系クリアーですので、
お気に入りの外壁を長く綺麗に維持する事ができますね。
何よりF様のお喜びの笑顔が最高に嬉しかったです。
 

現地調査の様子

​​

紫外線等の影響で外壁が
色褪せてきています
シーリングも劣化しています
打ち替えが必要ですね
軒天はカビなどの汚れが
付きやすい箇所です


 

施工の様子

外壁



​​

【施工前】 【施工後】



まずは高圧洗浄で付着している
汚れや埃を洗い流します
シーリングの撤去・打ち替えです
古いシーリング材を取り除きます
プライマーを塗布していきます
新しいシーリング材を充填し 表面を均一に均して乾燥すれば
塗装の準備が完了です
クリアー塗装していきます


デザインが違う外壁部分も
中塗りしていきます
更に上塗りで塗膜を重ね 外壁を保護します

付帯

破風


施工前の様子です 手ケレンで素地調整を行い 下塗りに錆止め塗料を塗布します


続いて中塗りです 更に上塗りで仕上げていきます 綺麗に仕上がりました


 

軒天


 
丁寧に手ケレンで
素地調整を行います
防カビ塗料を塗布していきます 2層塗り重ね、完成です



 

出窓上鉄部


施工前の様子です 塗料の密着を高める為、
しっかり素地調整を行います
下塗りに錆止め塗料を塗布します
中塗りで色が入ります 更に上塗りです とっても綺麗になりました