施工事例 外壁塗装・屋根塗替えなど施工事例をご覧下さい

HOME > 施工事例 > 外壁・屋根・付帯塗装 > 倉敷市玉島 S様邸 外壁塗装

倉敷市玉島 S様邸 外壁塗装

(2019.07.13 更新)
施工後施工後After
施工前施工前Before

倉敷市玉島 S様邸 外壁塗装 施工データ

施工内容 外壁・屋根・付帯塗装
施工場所 倉敷市

倉敷市玉島 S邸
施工箇所:外壁・付帯
使用塗料メーカー:外壁 日本ペイント
使用塗料:外壁 中・上塗り インディアートセラ(NA9312)
トップコート クリスタコート
付帯 樋⇒ファインSi(シリコン塗料)(縦15-20B、横N-25)
基礎⇒(ライトグレー)
シャッターボックス⇒ファインSi(シリコン塗料)(15-20B)
軒天⇒ケンエース(N-85)
フラワーボックス⇒ファインSi(シリコン塗料)(15-20B)
勝手口庇⇒ファインSi(シリコン塗料)(15-20B)
勝手口⇒ファインSi(シリコン塗料)(15-20B)
 

担当者より

現地調査の際、シーリングの劣化とシャッターボックスの塗膜剥がれがかなり目立ちました。
屋根は数年前に塗り替えをされたとの事で、今回は外壁と付帯部分の塗装をお考えだったS様。
シャッターボックスは意匠性のある木目調でしたので、劣化の激しい上部だけ素地調整を行い
塗装を行うプランをご提案しました。
色選びでお悩みでしたが、完成を見て私も感激しました。
とても素敵に仕上がり、満足していただけたと思います。
 

現地調査の様子

 外壁は塗膜剥がれが見られました 全体的にシーリングが劣化してい
ます
シャッターボックス等の付帯部の
塗膜剥がれや色褪せも気になりま
すね

施工の様子

外壁

施工前 施工後
塗装前のシーリング打ち替えでは
シーリングの密着性を向上させる
ため、プライマーをハケで丁寧に
塗布します
綺麗に新しいシーリングに打ち替
えられていますね
小さなひび割れ部分も補修した上
から塗膜を重ねますので、安心で
すね


 

素地と塗料の密着性を高めるため
下塗りはとても重要な工程です
中塗り・上塗りでカラー塗料を塗布
します。写真では光の加減で実際の
色とは少し違いますが、とっても素
敵な色ですよ!
上塗りの後、トップコートを塗布し
ていますので更に長持ちしますね

付帯部

換気フード


外壁が綺麗になると換気フードも
気になります
しっかりと素地調整をした後、錆
止め塗料を塗布します
外壁に似合う色に統一されましたね
シャッターボックス


施工前は色褪せだけでなく、塗膜が
剥がれていました
素地調整の後、錆止め塗料を塗布し
艶良く仕上がっていますね
窓辺のフラワーボックスも統カラー
でリニューアルされお花が映えそう
ですね
基礎


基礎部分に変色が見られました 素地調整の後、防カビ塗料を2度
塗りしています。
足元から綺麗になりましたね