施工事例 外壁塗装・屋根塗替えなど施工事例をご覧下さい

HOME > 施工事例 > 外壁・屋根・付帯塗装 > 総社市 M様 屋根・外壁塗装

総社市 M様 屋根・外壁塗装

(2019.06.18 更新)
施工後施工後After
施工前施工前Before

総社市 M様 屋根・外壁塗装 施工データ

施工内容 外壁・屋根・付帯塗装
施工場所 総社市

総社市 M様邸
施工箇所:屋根 外壁 付帯
塗料メーカー:屋根 水谷ペイント、外壁・付帯 日本ペイント
使用塗料:
屋根 ルーフマイルドSi(弱溶剤2液型シリコン塗料)  使用色:ナチュラルグレー
外壁 オーデフレッシュSi(水性シリコン塗料)  使用色:ND-250
付帯 樋⇒ファインSi(15-20B)
パラペット・小庇鉄部⇒ファインSi(15-20B)
破風・鼻隠し・小庇木部⇒ファインSi(15-20B)
軒天⇒ケンエース(N-85)
北面鉄部⇒ファインSi(グレー)
窓枠木部⇒ファインSi(15-20B)
 

担当者より

室内の寒さ対策をしたいと、イベント時にショールームにご来店いただきました。
M様には断熱仕様のプランをご提案させていただいております。
施工前と雰囲気も変わり、とても暖かい色味で仕上がりました。
今年の冬は昨年より、暖かく感じていただけると思います。
 

現地調査の様子

瓦の塗膜剥がれと鉄部の錆が
目立ちます・・・
サイディングの目地が劣化し、
隙間できてしまっています
外壁の汚れも気になりますね

施工の様子

屋根

【屋根施工前】 【屋根施工後】
全体的にコケの付着が目立ちますね 高圧洗浄で汚れを洗い流します 上部や隙間に溜まっていたコケが
落ちているのがわかりますね
瓦にヒビが入り隙間があります 欠損部分もあります 欠損部分を修復し、隙間は
シーリング材で補修しました
瓦棒には錆びが出ていました しっかり素地調整をしたのち
錆止め塗料を塗布します
さらに塗膜を重ね
艶良く仕上がっていますね

外壁

【外壁施工前】 【外壁施工後】
サイディングボードのシーリング
が劣化していました
古いシーリング材を取り除いた後
接着力を高める為、プライマーを
塗布しシーリング材を充填します
補修完了です
外壁の小さなヒビ割れです 塗装前にしっかりと補修しました しっかりと周囲に馴染んでいるので
塗装すればわかりませんね

付帯

小庇鉄部

塗膜の剥がれや劣化が青地の色に
目立ってしまっています
鉄部なので錆止めは必須です しっかり錆止めをして上から
塗料を2回塗布しました
窓枠木部

窓枠全体が白みがかってしまっています 表面を整えたら
木目に沿って下塗りを施していきます
さらに2回塗料を塗り重ねて
木目が美しく蘇りました
窓枠木部

屋根伝いのほうの樋には
長年の堆積物が溜まっていました
樋が詰まってしまわないよう
清掃は欠かせません
雨水を排出する経路が
すっきりしましたね
今度は外壁伝いの樋です
まずは表面を均していきます
ローラーで丁寧に中塗りをし→ 上塗りをして塗料の2回塗りが
完了しました
北面鉄部

塗膜劣化が目立っている鉄部を
ディスクサンダーで整えた後です
錆止めをしたあと
ファインSiを塗布していきます
2回塗りで塗膜を厚くして
美しく仕上がりました