施工事例 外壁塗装・屋根塗替えなど施工事例をご覧下さい

HOME > 施工事例 > 外壁・屋根・付帯塗装 > 倉敷市連島町 M様邸  外壁・外塀塗装

倉敷市連島町 M様邸  外壁・外塀塗装

施工後施工後After
施工前施工前Before

倉敷市連島町 M様邸  外壁・外塀塗装 施工データ

施工内容 外壁・屋根・付帯塗装
施工場所 倉敷市

倉敷市連島町 M様邸
工期:20日
施工箇所:外壁・外塀
付帯塗装(樋・基礎・小庇鉄部・雨戸・軒裏・破風・鼻隠し)
塗料メーカー:日本ペイント
使用塗料:水性サーモアイウォールF (水性遮熱フッ素塗料)(ND-146/クールホワイト)
 
 

担当者より

暑さが気になるとの事で、遮熱塗料も気になるし、道路沿いなので、汚れにも強い塗料も気になる・・・
との事で今回選定されたのは遮熱フッ素塗料です。
外塀も大きなトラックなどかかなり行き来をするのでひび割れがどうしても発生してしまいます。
補修を行い、塗料を塗り重ねて仕上げました。
 

現地調査の様子

 

外壁にひび割れがありました
放置すると雨水が浸入し建物の劣化が
早まってしまいます
庇の上部にはさらに大きめのひび割れが
あり早急な補修が必要です
さらに広範囲に渡ってコケの付着も……

施工の様子

 

外壁

 

※施工前の写真は
高圧洗浄完了後の
ものになります
【施工前】 【施工後】

 

外壁はまず高圧洗浄で表面の汚れや
古い塗膜を除去していきます
塗膜が剥離しています ひび割れ箇所を補修していきましょう

 

埋めた部分の表面を平らに均したら
補修の完了です
別の個所もひび割れていたので
シーリング剤で埋めていきます
ひび割れを放置すると雨水が浸入し建物
が劣化するので1つ残らず補修です!

 

ひび割れを全て補修したら下塗りです
塗料と素地を密着する役割を果たします
中塗り→上塗りと塗膜を塗り重ねて
いきましょう
今回は耐候性と最高の遮熱性を持つ
水性サーモアイウォールFを
お選びいただきました

 

付帯

 

外塀

 

外塀もまず高圧洗浄で表面の汚れや
浮いた塗膜を除去していきます
外塀のひび割れも隙間を埋めて表面を
整えながら補修しましょう
ひび割れの補修が完了しました

 

下塗り剤を塗布して塗料の密着性を
高めたら……→
その上から中塗りで塗料を塗布し→ 最後に上塗りをして完成です

 

雨戸

 

丁寧に素地調整を行いましょう 整った表面に下塗りを塗布し
素地と塗料の密着性を高めます
中塗りと上塗りで
雨戸が見違えるほど蘇りました

 

基礎

 

素地調整で
表面を粗目の道具で整えていきます
基礎の表面が整ったら透湿性に優れた
防カビ塗料を塗布します
仕上げに上塗りをして完成です
基礎の塗膜が蘇りました

 

軒天

 

軒天の施工前です
表面に汚れが付着しているようです
素地調整をしたあと下塗り剤を塗布 中塗り→上塗りと塗ったら完成です

 

小庇鉄部

 

小庇鉄部の表面も塗膜剥がれや汚れが
付着しているので整えていきます
表面を素地調整した上から下塗りで
錆止めを塗布していきます
中→上塗りで完成です
表面がたいへん綺麗になりました

 

 

樋には汚れやコケが溜まりやすく放置
すると詰まる恐れがあるので清掃します
隅々まで丁寧に清掃してすっかり綺麗に
なりました
樋も最初に表面を素地調整していきます

 

樋の金具部分は金属なので下塗りをして
錆止めを塗布しました
錆止めが完了したら中塗りをして→ 中塗りと上塗りの2回塗りで艶出しです