2019/08/23倉敷市玉島 T様 屋上防水・外壁塗装

Before
After

工事内容

倉敷市玉島 T様

施工箇所:屋上防水・外壁

使用塗料メーカー:屋上防水⇒保土谷建材  外壁⇒日本ペイント

使用塗料:

屋上防水⇒HCエコトップ(色:グレー)

外壁⇒オーデフレッシュF100Ⅲ(色:ND-152)

付帯 樋⇒ファインSi(色:ND-152)

基礎⇒ケンエース(色;N-4)

北面軒裏水切り⇒ファインSi(色:15-30F)

軒天(北面)⇒ケンエース(色:N-85)

西面室外機鉄部⇒ファインSi(色:15-30F)

東面玄関上庇⇒ファインSi(色:15-30F)

 

 

担当者より

雨漏りに困りご相談をいただきましたT様。

風向きや強さによって、1階床に雨染みができるほど症状が出ている様でした。

メンテナンスは何度かされていますが、現地調査に伺うと、シーリングの劣化が気になります。

シーリングの隙間から建物内へ雨水の侵入がありそうでした。

屋上の防水工事と手摺り、階段鉄部も同時に施工を行いました。

 

現地調査の様子

 

外壁のシーリングがかなり劣化
していますね
屋上防水も所々剥がれていますね 屋上の柵や階段は塗膜劣化によ
より錆付きが見られます

 

 

 

施工の様子

外壁

 

 

​​

​高圧洗浄で汚れをしっかり洗い流した後、先ずは外壁のシーリング打ち替え工程です

【シーリング打ち替え前】 【シリング打ち替え後】

 

古いシーリング剤を取り除き 接着効果を高める為、プライマー
を塗布します
シーリング剤を充填し、表面を
均一に均して完成です

 

 

シーリングを打ち替えただけでも雰囲気が随分変わりましたよね!
ここから塗装工程です

 

【塗装前】 【塗装後】

 

 

1回目の下塗りです
素地と塗料の密着を高める為の
下塗り工程はとても重要です
2回目の下塗りです
下塗り2層目で塗膜をしっかり
付ける事により、仕上がりが格
段に違うんですよ
打ち替えたシーリングも上から
塗膜を重ねてますので、しっか
り保護され安心ですね

中塗り工程で色が入ります 中塗りが完了した状態ですが、
シーリングも目立たなくなって
いますね
更に上塗りで、しっかりと塗膜を
重ね美しく仕上がってますよ!

 

 

屋上防水

 

 

【屋上防水施工前】 【屋上防水施工後】

 

しっかりと洗浄し、汚れを洗い流し
ています
塗装工程の前にシーリングの打ち
替えと素地の欠けている部分の補
修が必要ですね
必要箇所をしっかり補修したら
塗装工程に入ります

 

 

塗料がしっかり密着するよう、
丁寧にプライマーを塗布して
います
中塗り工程です
以前のグリーンから明るいグレー
に変わってきましたよ
上塗り工程です
すっかり雰囲気が変わりましたね!

 

 

 

 

付帯

 

屋上柵

 

 

塗装前の白い柵は所々錆びが見ら
れ、丁寧な素地調整が必要です
錆びついた箇所は皮スキ等を使って
しっかりと錆びを落とします
錆びを落とした様子です
この後、手ケレンで素地を調整
します

 

 

下塗りで錆止め塗料を塗布して
います
中塗りです
白から茶色にイメージチェンジ!
更に上塗りで、すっかり見違え
てきましたね
緑の床に白い柵から
グレーの床に茶色い柵に変更で
スタイリッシュな雰囲気になり
ました