2020/01/09倉敷市玉島 I様邸 ベランダ防水工事 

Before
After

工事内容

倉敷市玉島 I様邸

施工箇所:ベランダ防水・付帯

防水施工工法:平場 ダイフレックスZHT-300工法

立上り ダイフレックスZHM-200L工法

小庇鉄部・窓手すり⇒ファインSi(S23-255)

 

担当者より

大きなバルコニーがあるI様邸。

ひび割れが大きく発生していて、雨が降るたびに雨漏りしないかと不安があった様です。

FRP防水とウレタン防水をご提案しましたが、I様のご希望でウレタン防水を施工することに。

鉄部の劣化も気になるとのことで、施工しています。

 

現地調査の様子​

大きなクラックが発生しています ひび割れから雨漏りしています 鉄部も塗膜剥離しています

 

 

施工の様子

 

ベランダ防水

 

​​

防水層のひび割れ抑制・厚み確保
の為、補強メッシュシートを貼り
ます
補修箇所は事前にしっかりと補修を
行います
平場全体に通気緩衝シートを貼り、
結合部にジョイントテープを継ぎ目
のないように貼ります

 

古いドレンは撤去します プレート状の鉛のシートを取り
付けました
脱気筒を取り付けました

 

立ち上がり部分にウレタン塗膜防水材
を塗布し
平場に1回目の樹脂を塗布します 1層目が完了です

 

立ち上がり部分に2回目のウレタン
塗膜防水材を塗布し
既定の塗膜圧に形成する為、平場にも
2回目の樹脂を塗布します
2層目完了です

 

ウレタン塗膜防水材の上から
グレーの保護剤(トップコート)
を塗付します
綺麗に仕上がりましたね

 

 

 

付帯

 

小庇鉄部

 

素地調整です 下塗りに錆止めを塗布し 中塗り→上塗りで綺麗になりました

 

 

お客様の声はこちらから