2019/09/27倉敷市曽原 M様邸 屋根・外壁塗装

Before
After

工事内容

倉敷市曽原 M様邸

施工箇所:屋根・外壁・付帯

使用塗料メーカー:屋根 水谷ペイント 外壁 日本ペイント

使用塗料:外壁⇒パーフェクトトップ(ND-500)

樋⇒ファインSi(15ー20B)

基礎⇒ケンエース(N-4)

破風・鼻隠し・小庇木部・玄関周り木部・母屋木・
南面木部柵・付帯木部 木部専用下塗り⇒ファインSi(15ー20B)

玄関周り軒裏⇒ケンエース(19-60D)

軒天・小庇軒 ケンエース(N-85)

小庇鉄部⇒ファインSi(15-20B)

玄関周り上部鉄部⇒ファインSi(15-20B)

雨戸⇒キシラデコール(パリサンダ)

戸袋⇒ファインSi(枠15-20B/N-85)

増築部屋根⇒ルーフマイルドSi(N-85)

増築部外壁⇒パーフェクトトップ(ND-155)

パラペット⇒ファインSi(黒)

階段⇒ファインSi(黒)

外壁下鉄部 ⇒ファインSi(黒)

追加鉄部 ⇒ファインSi(黒)

 

担当者より

広告をご覧いただき、お問合せをいただきましたMさま。当初は付帯部分のみの塗装をお考えでしたが、

母屋、増築部の塗り替えのご用命をいただきました。

現状より少し明る目の色をお選びで、外壁と木部の茶色がとても映える仕上がりになっています。

 

 

現地調査の様子

 

外壁のクラック補修跡があります
綺麗に補修し塗装をしたいですね
他にも汚れやひび割れがありました 基礎など全体的に色褪せている
付帯が多くあるようです

施工の様子

 

 

外壁

 

【施工前】 【施工後】

 

外壁はまず高圧洗浄をして
表面の汚れを丁寧に落とします
塗装前に目地の補修です
プライマーを塗布後、
シーリング剤を補填します
補填したシーリング剤を
平らに整えたら補修完了です

 

下塗りは1層目を塗り
さらに2層目を塗布しました。
2度の下塗りで仕上がりが
格段に変わります。
中塗り完了 仕上げに上塗りをします
今回は耐候性が高めの塗料を
お選びいただきました

 

 

 

付帯

 

破風

 

破風は手ケレンで丁寧に
表面を整えていきます
下塗りで木部専用塗料を塗布します 中塗りと上塗りで完成です
見違えるほど綺麗になりましたね

 

小庇鉄部

 

手ケレンで錆を丁寧に落とします 下塗りで錆止め効果のある
塗料を塗布していきます
中塗りと上塗りを行い
艶良く仕上げました

 

戸袋

 

戸袋も表面を丁寧に
手ケレンで素地調整をします
下塗りで木部専用塗料を塗布します 中塗りと上塗りで
綺麗に仕上がりました

 

軒天

 

軒天も手ケレンで丁寧に
素地調整をしていきます
防カビ塗料を塗布します 上塗り工程で完成です

 

基礎

 

基礎も丁寧に素地調整を行います 防カビ塗料を塗布します 上塗りを行い完成です

 

 

樋の表面も手ケレンで丁寧に
素地調整をします
中塗りを施して……→ 上塗りをしたら完成です
艶良く仕上がりました

 

 

増築部屋根

 

【施工前】 【施工後】

 

屋根は手ケレンで丁寧に
表面の汚れや浮いた塗膜を
除去していきます
塗装の準備が整いました 下塗りで錆止め塗料を塗布します

 

塗料と素地の密着性を高める
下塗りが完了しました
中塗り工程 上塗りを行い完成です

 

増築部階段

 

階段も手ケレンで丁寧に
錆を落としていきます
下塗りで錆止め効果のある
塗料を塗布します
中塗りと上塗りで完成です
艶良く仕上がっています

 

 

お客様の声はこちらから