2018/11/09倉敷市林 S様邸 屋根・外壁塗装

Before
After

工事内容

倉敷市林 S様邸

施工箇所 屋根・外壁

付帯部

使用塗料 屋根・パワーフロンマイルド(水谷ペイントフッ素塗料)

外壁・オーデフレッシュF(日本ペイントフッ素塗料)

 

 

 

担当者より

スレート屋根に汚れの付着が目立ちました。

付帯部分には塗膜が剥離していたので、塗装をお薦めし、美観を保ちます。

汚れに強いフッ素塗料を選定されたS様。ご自宅の綺麗が長持ちしますね。

 

現地調査の様子

 

コケの堆積と色褪せがみられました 塗膜の剥がれが気になります…… シーリングや壁のひび割れも
複数個所であり心配です

施工の様子

屋根

 

 
【屋根施工前】 【屋根施工後】

 

コケがかなり付着していたので
一気に高圧洗浄で洗い流します
屋根にひび割れ箇所はしっかり補修を 完成です

 

続いて下塗り工程です 塗料で雨水の排出経路が
塞がれないようタスペーサーを挿入
よく見ないとわからないほど自然です

 

今回はパワーフロンマイルドという
高い耐候性の塗料を使っています
中塗りが終わったところですが……→ 同じ塗料を塗り重ねることで
たいへん美しい艶と仕上がりになります

 

 

外壁

 

【外壁施工前】 【外壁施工後】

 

高圧洗浄でみるみるうちに
汚れが落ちていきます
外壁にもひびが入っていたので
補修をします
隙間がしっかり塞がりました

 

建物の強度に関わるため
シーリングの打ち替えをしましょう
まずは古いシーリングを撤去です
そして密着力を高めるプライマーを塗布
その後シーリングを補填します
最後に整えて乾かせば完成です
これで隙間から雨水が入らず
建物が劣化を防ぎます

 

下塗りは外壁材と塗料を密着させたり
塗りむらをなくしたりします
大事な役目の下塗りは必ず2層ぶん
塗膜をつけていきます!
そして中塗りと上塗りで合計4回の
塗膜の層ができあがります

 

 

 

 

付帯

 

小庇

小庇にも塗膜剥がれがみられますので
道工具で表面を整えていきます
表面を均したところで
しっかりと下塗りをしましょう
下塗りの後は中塗りと上塗りで
表面を綺麗にコーティング

 

 

横樋には
汚れやごみが溜まりやすいです
手作業で全て取り除いて…… すっきり綺麗になりました!

 

樋も丁寧に素地調整をしていきます 樋を支えている金具部分には
下塗りで錆止め塗料を塗布します
中塗りと上塗りの2回塗りで完成です