2019/04/29倉敷市新田 T様邸 屋根・外壁塗装

Before
After

工事内容

倉敷市新田 T様邸

施工箇所:屋根 外壁 付帯

塗料メーカー:屋根 水谷ペイント、外壁・付帯 日本ペイント

使用塗料:屋根 パワーフロンマイルド(弱溶剤2液型フッ素塗料) 使用色:ブルーブラック

外壁 オーデフレッシュF100Ⅲ(水性フッ素塗料) 使用色:上部N-65・下部N-4

付帯 ファインSi

 

担当者より

 

 

現地調査の様子

 

屋根材の端にコケが付着し
そのコケが樋に落ちて詰まっています!
シーリングのひび割れが複数箇所あり
建物の強度低下が心配です
軒天の汚れも気になりますね

 

 

屋根

 

【屋根施工前】 【屋根施工後】

 

 

塗膜の剥がれや表面の汚れを
高圧洗浄で落としていきます
屋根の鉄部は素地調整後
下塗りで錆止めを塗布します
鉄部が塗れたら下塗りをしていきます

 

塗料で雨水排出経路が塞がれないよう
タスペーサーを挿入していきます
中塗り→上塗りと塗っていきます 同じ色を2回塗り重ねることで
より艶よく仕上げることができます

 

【樋清掃前】
コケの堆積がかなりあった樋は……
【樋清掃中】
隅々まで綺麗に清掃をしています

 

 

外壁

 

 

【外壁施工前】
高圧洗浄後の
ものになります
【外壁施工後】

 

 

 

外壁も高圧洗浄で

表面の汚れを落としていきます

ひび割れも隙間をきちんと埋めて

雨水の侵入を防ぎます

隙間の多い古いシーリングは撤去し
新しいものを打ち込んでいきます

 

 

隙間を埋めテープをはがしたら完成です
こちらも雨水の侵入を防ぎます
仕上がりに差が出るので
下塗りは2回塗りを必ず行っています
下塗り2回、中塗り、上塗りで完成です
今回は長持ちする塗料を使っています

 

付帯

 

基礎

紫外線の影響で表面の塗膜が
劣化しているようです
素地調整で塗膜剥がれを除去します

素地調整後、中塗りと上塗りで
表面を塗料で覆っていきます

上塗りが完了しました
外壁と色が良く馴染んでいます

 

雨戸

経年劣化により塗膜が劣化しています
錆止めを塗布後、塗料を塗り重ねます
素地調整後、錆止めをしています
さらに中塗りと上塗りを行っていきます

中塗りと上塗りを2回しっかり行う事で
コーティングに艶がでました

 

軒天

軒天は素地調整後
中塗りと上塗りを行います

天井のつなぎ目はハケを使って
塗り残しのないようにしていきます

上塗り塗料をローラーで
満遍なく塗って完成になります

 

小庇

小庇の素地調整前です
塗膜剥がれ、錆が顕著にみられます

素地調整をしただけでも
かなり表面の印象が変わりました
鉄部は錆止めが大事です

 

しっかり錆止めを塗布 中塗り→上塗りで塗膜を厚くします

施工前と比べ表面が段違いです
外壁とよく似合った色になりました

 

 

お客様の声はこちらから