【岡山 倉敷 水島】外壁塗装・雨漏り専門店 ハウスペイントグループ ひび割れ補修事例:屋根

2019/10/06 12:10:06

みなさまこんにちはッ!!

岡山県倉敷市にございます、屋根塗装・外壁塗装専門店のハウスペイントグループでございます( *´艸`)

 

現在ショールームから雲一つない青空がひろがっています。

 

さて、今回は「ひび割れ補修事例:屋根」についてピックアップ!

(外壁編はこちらです)

 

ひび割れは別名クラック補修とも言います。

このひび割れが屋根や外壁にある状態で雨が降ると、

雨水が隙間から侵入しやすくなり、建物の劣化に繋がるのです。

 

それを防ぐ為には、塗装前にしっかりとひび割れを塞ぐ必要があります。

実際にどのようなひび割れがあるのか、

補修の手順をご紹介します。

 

●屋根のひび割れ

↑こちらは外壁に縦のひびが入った状態です。

放置するとひびの隙間から雨水やごみが入り、

建物の劣化や雨漏りに繋がるのです。

それでは、補修をしていきましょう。

↑ひび割れ箇所を確認して……

↑接着効果を高めるプライマーを塗布し、

シーリング剤を補填しつつ表面を整えていきます。

↑補修が完了しました。

この状態から屋根塗装を行うと、

補修した上から塗膜を重ねることになりますので

しっかりと保護されるのです。

 

 

他の事例もご紹介します。

 

・瓦屋根の補修もばっちり ・小さなひびも見逃しません ・色々なタイプの屋根があります
↓ 施工後 ↓ ↓ 施工後 ↓ ↓ 施工後 ↓

 

屋根はふだん見ることが出来ない場所です。

ハウスペイントグループでは無料での診断を行っておりますので、

屋根の状態が気になる方は、お気軽にお電話ください!

 

こちらで紹介した「シーリング打ち替え」もあわせてご覧ください